会員専用ページの閲覧にはJAC会員のIDとパスワードが必要です。

Healthy Back Bag


TOPWFCについてニュース>運動器の10年・世界脊椎デー

運動器の10年・世界脊椎デー
WFC NEWS

世界脊椎デー World Spine Day

毎年10月16日は、運動器の10年(BJD)により制定された世界脊椎デー(World Spine Day)です。世界カイロプラクティック連合(WFC)が中心となり世界中に運動を広めています。

世界脊椎デーは、運動器の10年(BJD)の運動器の活動週間(Bone and Joint Action Week)の一環として、世界中で脊椎疾患の理解と予防を呼びかけています。脊椎疾患の例として、腰痛、頚部痛、側彎症、椎間板の病気などが挙げられ、これらは我々の健康に大きく影響し、仕事や毎日の生活、快適な睡眠を妨げる恐れがあります。 多くの研究では悪い姿勢や運動不足が腰痛や脊椎疾患を起こすことが指摘されています。しかしながらこうしたよく見られる脊椎疾患の多くは日常の生活習慣の改善により簡単に防ぐ事ができます。世界脊椎デーにあわせて開発された「背筋を伸ばそう(Straighten Up)」と「まずは歩こう(Just Start Walking)」プログラムは脊椎疾患を予防するための教育プログラムです。

■2014年のテーマ: 背筋を伸ばして身体を動かそう(Straighten Up and Move)
■2015年のテーマ: 職場での姿勢に気をつけよう(Your Back at Work)
■2016年のテーマ: 背筋を伸ばして身体を動かそう(Straighten Up and Move)

公式サイト:
世界脊椎デー

関連リンク:
運動器の10年国際調整委員会「世界脊椎デー」
世界カイロプラクティック連合
世界脊椎デーfacebook英語版
世界脊椎デーfacebook日本語版

過去の活動 World Spine Day activities from previous years

- 背筋を伸ばそう・身体を動かそうプログラム 【オーストラリア、南アフリカ、アメリカ】
- 脊椎疾患の治療の学会 【ブルガリア】
- 脊椎ヘルニア、エクササイズ、スポーツでの脊椎損傷、脊髄損傷などの題目を含めた専門家会議 【クロアチア】
- 頚部・腰部のエクササイズの紹介と関連する会議 【インド】
- 腰痛についての一般啓蒙の教育冊子作成とプロモーション 【スロベニア】
- 歩こうプログラム 【オーストラリア、アメリカ】
- ポスター展示 【マレーシア】
- 無料姿勢検査・健康フォーラム 【日本】

プレスリリース World Spine Day press release

英語プレスリリース (世界カイロプラクティック連合 2015年)
日本語プレスリリース (日本カイロプラクターズ協会 2014年)
英語プレスリリース (世界カイロプラクティック連合 2014年)